カリキュラム内容

大人ピアノ指導の「基礎」となる5つの講師術

これらの必要項目が、各々のカリキュラム(講師術A・B・C・D・E)に全て組み込まれています。

中高年・メソッド
趣味でピアノを楽しむ事を目的とする、
気軽な演奏法と、その指導法
中高年・ソルフェージュ
脳の活性化と認知症予防の目的も兼ねた、
ソルフェージュ
中高年・教室運営法
高齢化社会のニーズを把握し、
地域密着型で集客の流れをつくる具体的方法
中高年・モチベーションアップ術
長年のライフスタイルと性格に合わせた指導法と留意点。
生き甲斐に繋げるコツ、他
講師術A
高齢化社会のニーズと運営法
・顧客のニーズと心の壁の原因とは?
・多くの講師が勘違いしている落とし穴
・仕事に繋げるための、6つの原則
・学びたくなるような教室宣伝とは?
・口コミに繋げる方法
・効果的な看板とコース名の設定方法
・基本的なレッスン金額設定
・集客に繋がる3つの要素
講師に必要な、パーソナルブランディング
・ニッチな条件とセールスポイント
・自分の強みを明確にする15文字
・インターネット無料活用術
・タイトル表示とデザインについて
中高年・メソッド
・中高年(大人)ピアノの本の注意点
・鍵盤が解らない人のために
・楽譜が読めない人のために
・空中指さばきの術と引越しマーク
・全体的な流れと時間配分
・心を掴む体験レッスンの方法
・はじめての両手
・はじめての基本3和音
・脳の活性化に繋がる指導とは?
・中高年(大人)の励みに繋がる採点とは?
中高年(大人)対象の教室宣伝法
・お金のかからない教室案内チラシの作り方
・カルチャー教室でのチラシ作成留意点
・市民講座でのチラシ作成留意点
・体験レッスンに繋げるための記載方法

ページトップへ

講師術B
中高年(大人)対象の教室宣伝法
・自宅音楽教室の基盤づくり
・公共施設における生涯学習システム
・サークル教室として開設する方法
・上手なアプローチの仕方
講師として成功するための基本理念
・ビジョンを叶えるためのミッションとは?
・成功に不可欠な考え方と取り組み方
・マイナスとなる人の考え方
・成功に繋がる、たった1つのコツとは?
中高年・ソルフェージュ
・脳の活性化に繋げる、まねっこリズム
・高い低い聴音と、その目的
・言葉で覚える、リズム聴音
・出題する時間配分と声掛けについて
中高年・モチベーションアップ術
・中高年(大人)ピアノの目標設定
・お喋りな中高年女性への対処法
・性格分析と個性に合わせた指導法
・タイプで異なる、テキストの進め方
中高年・メソッド
・ゆるやかな進歩の人と早い進歩の人へ
・簡単で華やかな伴奏形レベル1・2・3
・はじめてのペダル使用について
・手が震えて力が入らない人
・何度弾いても、同じ間違いをする人
・「ゴメンナサイ」「駄目ね」を何度も言う人
・小節と小節の間が空いてしまう人
・テンポが速くなって、止まらない人
・『中高年から始めるらくらくピアノ』(ヘ音記号編・表紙が青のタイプ)のテキスト解説

ページトップへ

講師術C
高齢化社会のニーズと運営法
・目に見えないモノを売るビジネスについて
・単なる「大人ピアノ教室」は、流行らない
・ニーズに合わせたコース設定とは?
・3世代をターゲットとする重要性
・地域密着型で活躍できる講師へ
・コンセプトを確立する宣伝文句とは?
・公共施設においての市場リサーチのコツ
パーソナルブランディングと教室宣伝法
・圧倒的なリピート率を上げるステップ
・活動拠点を固める際に気をつけたい点
・プロフィールは水戸黄門がお手本?
・お客様の声を生かした教室案内チラシ
・写真を宣伝に生かすコツ
中高年・メソッド
・体験レッスン前について
・体験レッスン中について
・体験レッスン後について
・心を掴む自己紹介術
・個別指導における留意点
・継続に繋げるためのコツ
・成功例と失敗例
・たし算で学べるコードネーム
(メジャー・マイナー・セブンス・サスフォー他)
・コードネームを解り易く説明する手順
・初心者に解り易い、団子マークの書き方
・『中高年から始めるらくらくピアノ』(表紙が緑のタイプ)のテキスト解説

ページトップへ

講師術D
パーソナルブランディングと教室宣伝法
・差別化とアウトプットと貢献について
・人気となるキャッチコピー記事
・顧客の年齢層に合わせた宣伝とは?
・相手が興味を持ってくれるような伝え方
中高年・モチベーションアップ術
・中高年(大人)男性のピアノ指導法
 まめまめタイプ
 まっしぐらタイプ
 ひっそりタイプ
 じっくりタイプ
 ぽかぽかタイプ
・パレートの法則を生かして指導する方法
・「歌う・弾く・聴く」を提供するために
中高年・メソッド
・はじめての基礎練習
・メジャースケールを楽しく実践する方法
・マイナースケールを楽しく実践する方法
・ハノンを楽しく実践する方法
・左手の伴奏が得意になる大人の練習法
・レベルに合わせた、楽譜の書き方
 和音伴奏のみ、弾ける人
 簡単なアレンジを求める人
 美しいアルペジオを求める人
現場アレンジ指導法
・世界のリズム、手と言葉でノリノリ編
 (スイング・マンボ・ボサノバ・バラード他)
・地域の集いで、音楽の催しを提供する方法
 (司会の仕方・人数・内容・配置・留意点)

ページトップへ

講師術E
個人音楽教室の発表会
・個人発表会の現状とメリット
・出演したくなる工夫と段階
・演奏会でよくある失敗
・恥を欠かせないための配慮
・司会進行とプログラム作成
・中高年(大人)ピアノの舞台裏話
地域イベントの体験・発表会
・地域を盛り上げ、人脈を作る方法
・地域に向けたプログラム作成の方法
・地域イベントの提供内容とは?
・地域イベントの司会進行と時間配分
・出演する前のリラックスUP術
・地域イベントでの成功例・失敗例
現場で必要なアラカルト
・お問い合わせの電話応対、効果的な言葉
・中高年(大人)世代の会話と言葉遣い
中高年・メソッド
・講座では、バラバラに曲を進めるの?
・テキストは、どの位の期間が目安?
・自分の好きな楽譜を持参した人へ
・新しい生徒さんが増えた場合の留意点
 はじめてのソルフェージュ
 はじめての聴音
 楽器について
 個別指導の時間において
 全体指導の時間において
 講座終了後の時間において
らくらくピアノグレード認定
・「趣味のピアノ」を目的としたグレード認定
・他教室との差別化を図る切り札
・ジャンルを問わない、お好きな曲
・「生きる喜び」に繋げるために
・「今後の目標と健康」成功例と失敗例

ページトップへ